レンタルのメリット

それでは、実際にコピー機をレンタルで利用する場合、どのようなメリット・デメリットが存在しているのでしょうか。ここではその両者について紹介します。

まずはメリットについてです。コピー機レンタルの大きなメリットとして、必要になる期間だけレンタルをすることができる、という点が挙げられます。例えば普段はあまり使わないものの、決まった時期だけは使用頻度が高く鳴る、というような場合に適切な利用が可能です。

また、経営上のポイントとして、レンタルによって利用する料金については全額が損金処理として扱うことができるという経理上のメリットがあります。

さらに、維持管理についてもレンタル元業者に頼むことができる場合が多いため、手間がかかりません。

逆にデメリットとなるのは、基本的にレンタルによって利用することになるのは中古の商品であることです。これにより、希望機種が必ず利用できるわけではありません。また、長期間のリースの場合に比べて、絶対価格では安いものの、割合としてみると高額になります。利用の際はリースとレンタル、どちらの方が適しているかを判断しなければなりません。これらのメリット・デメリットを見比べて、利用を検討しましょう。